2005年09月15日

お母さんがいなくても大丈夫だよね

昨日の映画館で
「チャーリーとチョコレート工場」のスタッフロールが流れてる時にあたしの前列の女の子(たぶん女子高生と見られる)が携帯を開けて何かしてたんです
いや、何をしててもそれはどうでも良いけれど
でも映画鑑賞中は携帯開けないのは常識じゃないかしら?
あの真っ暗な中だと携帯の照明はとても明るく感じるのですよ?
たとえ本編が終わってスタッフロールが流れてようとも、まだ「映画」は終わってないのですよ?
携帯が観たいのなら館内から退出してからどうぞ


…なんて、
最初っから愚痴失礼しました;
あまりに目に余ったもので
映画は楽しかっただけに余計に気になってしまって(苦笑
人の振り見て我が振り直せ、じゃないけど
自分もマナー違反をしていないか、よくよく気をつけようと思います
映画は楽しく、そして周りにも迷惑をかけず
それ鉄則。


予告でとても気になる映画発見。
一つは「コープス・ブライド」ティム・バートン監督の最新作。
声優はなんとジョニー・デップ!
それだけでも良いカンジ♪
もう一つは「ブレイブ・ストーリー」。
原作は宮部みゆきさん。来年の夏公開予定。
両方ともアニメだけどすごく気になる!!
「ブレイブ・ストーリー」は製作がGONZOだから絵は絶対綺麗だろうし、原作は宮部さんだから良いだろうし。
かなり期待大です
題名聞いてバンプの「ブレイバー」聞きたくなったのは仕方ない仕方ない(笑)


母から借りて美月一沙さんという人の本を読破。
結構好きです
サラリと読めるカンジ。

題名は「ブレイブ・ストーリー」の予告から。
posted by 緑葉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

天国では、

昨日の夜は妹オススメの「処刑人」見ました。
そして今日も妹オススメの「KNOCKIN’ON HEVEN’S DOOR」見ました。
主人公二人はもう助からない病気で、余命幾許かもない。
そんな結構悲惨な状態なのに、それを全然カンジさせないコミカルな展開。
笑う場面ばかり。
でも最後のシーンでそれが一気に崩れた。
もう大泣き(笑
今までの楽観的な雰囲気はこの為の布石か、とまで思った。
たったワンシーン、ほんの一分程度の場面だけで涙が止まらなくなった。
ウォッカが飲みたくなった。
海が見たくなった。
好きな映画の一つになった。
暗い気分が浮上したのはこの映画のお陰もあると思う。
それくらい好き。

「天国では海の話をするのが流行ってるんだって」
好きなフレーズの一つです。
posted by 緑葉 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

父と子の精霊のみ名において

夜夕飯を食べながら「処刑人」見てました。
妹秘蔵の作品(笑
主人公二人の関係にかなりキマシタね
兄弟仲が良いのは好きです
(なんたって便器引っこ抜いて屋上からダイブするくらいだもんね・笑)
結構面白かったし、あたしは好きな作品です
うん
これならまた見ようかなって思う
ってか、絶対に見るよ
家にあるしね(笑


明日はまた妹秘蔵の「ノッキング・オン・ヘヴンズドア」(だったっけ?)を見るつもりです
水曜は妹、母と一緒に「チャーリーとチョコレート工場」を見に行ってきます
ついでに髪も切ろうかと
映画尽くしで良いカンジです

焦るのは止めました
焦っても焦らなくても結果はあまり変わらないだろうと思う
動き出してもいないのに焦る方が間違ってる
動き出して、上手く行かなくなってから焦ることにしました

来週から就職活動です
頑張るぜぃ
posted by 緑葉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。