2006年05月13日

白い月

どこまでも自分勝手に
傲慢に胸を張れたなら
ぼくは失敗せずにいられたのか

恐れるのは
ぼくを模る線、と


断ち切る

鎌をこの手に

posted by 緑葉 at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17762828

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。